FLOW ワークスチーム / FLOW コンペティション

V5.4 ストック ファーム仕様、V4.7 オンロードモデ ファーム仕様、 同ファームウェアをパワーズにてプリインストール済みのバージョンもご用意することとなりました。



LRPから待望の新型競技用ESC登場!
再び世界の頂点へ - LRPは新技術とともにRC業界に革命を起こす!

妥協を許さない2年間にも及ぶ研究開発の末、LRPは再び世界の頂点を目指すハイエンドスピードコントローラー「フローワークスチーム」「フローコンペティション」を開発しました。ハードウェアもソフトウェアも全くゼロの状態から新たに開発した、とっておきの最新作です。

このスピードコントローラーは、今までのスピードコントローラーには無いユニークなソフトウェアを採用し、モデファイドモーターとストックモーター両方に対応、様々なレースカテゴリでご利用頂けるよう細かな設定の変更が可能です。

2015 IFMAR EP オフロード世界選手権4WDにて『Bruno Coelho選手』が、FLOW(V3.8)、LRPモーター、LRPリポバッテリーを使用して
TQ & ワールドチャンピオンを獲得しました。ワールドチャンピオン記念として、オフロード用ファームV3.8をパワーズにてプリインストール済みのバージョンをご用意いたしました。 (プログラム内容はこちらを参照ください)

  


バック機能付きファームウェア公開を記念して、 同ファームウェアをパワーズにてプリインストール済みの特別バージョンもご用意。 パソコン&USBブリッジをお持ちでないユーザー様はバック付きFLOWを入手されるチャンスです!(プログラム内容はこちらを参照ください)


また、新たにデザインされたヒートシンクの役目を果たす小型の2ピースアルミハウジングは効率的に熱を外へ逃がします。

フローは全ての面において優れた性能を発揮し、あなたを更なる高みへ導きます!

※各写真はワークスチームです。(コンペティションにはファンは含みません)

■スペック
LR80970
FLOW ワークスチーム
LR80960
FLOW コンペティション
競技用ブラシレスモーター設計
YES
前進/ブレーキ
YES
ケースサイズ
32×34×21mm
重量(ワイヤー含まず)
40g
38g
入力電圧(1Sリポ使用時は別電源が必要)
3.7〜7.4V
標準電圧降下@20A*
0.011V/phase
0.022V/phase
定格電流*
400A/phase
200A/phase
両立ワインディングスタイル
スター
7.4V時のモーターリミット
>3.0T
>9.5T
クーリングファン 30×30mm
付属
なし(別売)
リニアB.E.C.
6.0V/3.0A
フルアルミケース/ヒートシンク
YES
X ブレーキプロ
YES
ブースト0モード
YES
マルチプロテクションシステム3
YES
内部温度チェックシステム3
YES
パワーワイヤー径
3.3mm2
USBソフトウェアアップデート (LR81801対応)
YES
*摂氏25℃接合温度でのトランジスタ値。 スペックは事前の連絡なしに変更する場合がございます。

■特徴

■ モデファイド&ストックレーシング
  全ての目的に対応するモデファイド&ストックソフトウェア、もちろんブーストゼロモードも装備
■ マルチモード プロフィール調整
  モデファイド&ストック用の調整可能な7つのパラメーター
  オートブレーキ、フィール、トルクタイミング、ブーストタイミング、 ブーストアングル、ブーストターボ、
  カットオフボルテージ
■ HDピュア アルミケース
  内部温度の低下とタフさを備えたレース専用設計
■ 6V/3AリニアBEC
■ イージー ソルダー Uタブデザイン
  低抵抗を実現するヘビーカッパー、マルチレイヤーPCB
■ Xブレーキプロ
  精密且つ効率的な新型ブレーキソフトウェア
■ USBソフトウェア アップデート
  別売のUSBブリッジSPEC2でソフトウェアアップデート
■ 革命的な内部温度チェックシステム3
  ESCとモーターの最大到達内部温度を読み取ることが可能
■ エクストラ スモールサイズ
  32×34×21mm の筐体サイズで様々な車種に搭載可能
■ プラグ式ハイパフォーマンス クーリングファン
  (Flow WorksTeamのみ サイズ:30×30mm)



■プログラミング(V1.4 初期プログラム)
モード1
単位
設定0
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6
設定7
設定8
設定9
設定10
オートマチック
ブレーキ
(%)
0
3
6
9
12
15
20
25
30
35
40
スロットルニュートラル時のブレーキ設定(設定1が最小〜設定10が最大)

モード2
単位
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
フィール/イニシャルドライブ
(%)
3
5
7
9
12
設定を右にする程(%が高くなるほど)モーターパワーが増し。スロットルの反応が良くなります。

モード3
単位
設定0
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
トルクタイミング
(°)
無効
5
10
15
20
25
LRP X12 X20モーターを使用する際に有効(他モーターの場合は無効にする)、モーターのトルクを向上させます。
※トルクタイミングを設定した場合『ブースト0』ルールから外れます(LED点滅しません)

モード4
単位
設定0
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6
設定7
設定8
設定9
設定10
ブースト
タイミング
(°)
無効
5
10
15
20
25
30
35
40
45
50
モーターの回転数にあわせて増加するスピードコントローラーのブーストタイミング設定の最大値調整
※ブーストタイミングを設定した場合『ブースト0』ルールから外れます(LED点滅しません)

モード5
単位
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6
設定7
設定8
設定9
設定10
ブースト
アングル
(°/K)
0.2
0.4
0.6
0.8
1.0
2.5
3.0
3.5
4.0
4.5
ブースト
トリガー
(RPM)
7600
5100
使用用途
モデファイドレーシング
ストックレーシング
このモードは、ブーストタイミング設定で1〜10を選択した際に有効
ブーストアングル:モーターの回転数の増加ごとに決められたブーストタイミングに達するまでブーストアングルを増加。(モーター回転数1000RPMごとに適用)
ブーストトリガー:ブーストタイミングが適用される回転数。この回転数より下回る場合はブーストタイミング0です。

モード6
単位
設定0
設定1
設定2
設定3
ターボタイミング
(°)
無効
5
7
10
このモードは、ブーストタイミング設定で1〜10を選択した際に有効
追加のターボタイミングを適用。設定した「ブーストタイミング」の上限に達し、なおかつフルスロットル状態であるとき、設定した数値のタイミング「ブーストタイミング」の上限に追加します。

モード7
単位
設定0
設定1
設定2
設定3
カットオフボルテージ
(V)
無効
3.2
4.0
6.4
使用バッテリー
1Sリポ
2Sリフェ
2Sリポ
モーター温度カットオフ
110℃


品番
品  名
希望小売価格
(税別)
チャレンジ価格
(税別)
LR80970
FLOW ワークスチーム(V1.4)
\22,800
\18,240
LR80960
FLOW コンペティション(V1.4)
\17,800
\14,240
LR80970V38
FLOW ワークスチーム
(V3.8 オフロードファーム仕様)
\22,800
\18,240
LR80960V38
FLOW コンペティション
(V3.8 オフロードファーム仕様)
\17,800
\14,240
LR80970V47
FLOW ワークスチーム
(V4.7 オンロードモデ ファーム仕様)
\22,800
\18,240
LR80960V47
FLOW コンペティション
(V4.7 オンロードモデ ファーム仕様)
\17,800
\14,240
LR80970V54
FLOW ワークスチーム
(V5.4 ストック ファーム仕様)
\22,800
\18,240
LR80960V54
FLOW コンペティション
(V5.4 ストック ファーム仕様)
\17,800
\14,240
LR80970R
FLOW ワークスチーム(バック付ファーム仕様)
\22,800
\18,240
LR80960R
FLOW コンペティション(バック付ファーム仕様)
\17,800
\14,240




★ファームウェア アップデート★

(Windows 10には未対応です。LRP社にて開発中 2016年2月20日現在)

LRP Flow Competition + Flow WorksTeam(LR80960 + LR80970)
こちらのLRPサイトからダウンロード可能です。 (取説PDFファイルも同梱されています)
アップデートを行うには対応PC(Windows機に限る)と(LR81801)ESCアップデート用 USB ブリッジ スペック2
必要です。

アップデート方法はこちらを参照してください (Windows 10には未対応です。LRP社にて開発中 2016年2月20日現在)

FLOW-V3.8
Off-Road Modified Software

FLOW-V4.7
On-Road Modified Software
FLOW-V5.4
Stock Only Software
FLOW-V1.5
special Reverse firmware
2014/4/25 UP DATE
設定・仕様はこちら
2014/4/17 UP DATE
設定・仕様はこちら
2014/10/6 UP DATE
設定・仕様はこちら
2014/12/19 UP DATE
設定・仕様はこちら

※アップデート後は最初にSETボタンを押しながらESCのスイッチをONにしてリセットを行ってください。
※各種アップデートによってバッテリー設定はオートになるためリポ1〜2セル用となります。
  そのため、リフェ2セルの場合カットオフが働いてしまいます。
  リフェ2セルを使用する場合は初期ファームのV1.4をご利用ください